令和四年度 新学期始まりました

 令和四年度に入り、黄色い帽子のピッカピカの一年生が遊座大山商店街を通る姿が見られるようになりました!


白石不動産は『板橋のへそ』とも呼ばれる官公庁に近い位置にありますが、マンションやお役所が林立する間に学校や大きな病院施設があり、とても便利なんですよ。


 近くの板橋第一小学校、板橋第二小学校は弊社の会長、社長、大叔父も通った歴史のある小学校です。

板橋第一小学校は通称『板一 いたいち』、板橋第二小学校は『板二 いたに』と地元の人には呼ばれています(^^)/


 同じ公立小学校でも雰囲気がそれぞれ違うので、これからファミリーでお部屋探しをされる方は気になりますよね。


『板一』は校舎が新しくリニューアルされ、木をふんだんに使用した贅沢なつくりです。こどもたちが伸び伸び過ごせるようにクラスのドアや窓がなく、オープンスペースの作りなんですよ!クラスも3~4クラスあり、図書館もすごく素敵なつくりなので、本もたくさん読めそうです。


『板二』は逆に、校舎などは昔ながらの典型的な公立小学校ですが、とても素敵な活動をしておられます。なんと、ユネスコスクールに認定され、ビオトープを通じたSDGsの活動が盛んなんです。入口の門を入ったところにもミニビオトープが!

 弊社の社長はビオトープ計画管理士なので興味深々。ちょうど今はおたまじゃくしが卵から孵って、元気に泳いでいるそうです。毎年、表彰もされているそうだから、すごいですね!


 東京都は区によってカラーが違いますが、板橋はその中でも商店街が元気で生活しやすい印象です。他の区よりもお家賃もお値打ち価格な物件もありますので、諸経費を安く抑えて、お買い物も便利になどとお探しの方にはおすすめですよ!白石不動産は自社物件もありますので、ぜひお気軽にご相談くださいね。


 

記事一覧
アーカイブ
Follow Us
  • Twitter Basic Square