会社概要

 会社概要

白石不動産会社ロゴ

​代表取締役  白石 蓮三

​営業部長   白石 勝一郎

 

所在地  〒173-0014 東京都板橋区大山東町39-1

アクセス 都営三田線「板橋区役所前」歩7分

     東武東上線「大山駅」歩10分

営業時間 月~土 9:30~17:30 日・祝日 定休日

​TEL:03-3961-9080

FAX:03-3961-9187

免許番号 都知事免許(11)第36868号

所属団体 (公社)東京都宅地建物取引業協会会員

主な取引物件 貸アパート・マンション 貸事務所・店舗 駐車場

 

【白石不動産リフォーム事業部】

戸建てのリフォームから畳替え、鍵交換まで幅広いリフォームを受け付けしております。     

 

【沿革】

昭和61年開業(1986年)

この地に定住して、はや5代目になりますが、不動産業に携わって、約40年となります。

白石不動産
白石不動産+Biotop Museum

【特徴】

地元の優位性を活かして、オーナーとの永年の友好関係が大きな利点です。また、地元の銀行とも提携し、有利な住宅ローンの提案までコンサルいたします。賃貸から売買まで手広く手がけていますが、重視するのは、地元に強い不動産屋ならではのネットワークです。紹介したら終わりではなく、アフターフォローも万全です。いつでも気軽に寄れる、不動産屋さんです。

 

板橋区荒川堤防

【企業努力・社会還元】

『不動産屋さんなのに、めだか!?』

 

 白石不動産の店頭に水草やめだかの水槽があります。

白石不動産は1979年に創業し、板橋の地域に密着した昔ながらの街の不動産屋です。それが、なぜ水草などの生き物を扱っているのか・・・?

 

 コロナ禍の生活が長引く中、お家時間が長くなるなど、皆様の生活も様変わりしたことでしょう。人々の幸せに直結する不動産を生業とする中で、私共も気づくことがたくさんありました。

 

 不動産屋というものは、皆様の幸せを作る第一歩をお手伝いさせていただきますが、それは大きく捉えると、街づくり、社会作りの一環でもあります。そんな中、人々の何気ない生活に潤いをもたらす『ビオトープ』に注目いたしました。

 

 『ビオトープ』は自然の調和のとれた生態系を指す言葉で、学校にもヤゴが住む本格的なビオトープがあったりしますので、最近では皆さまもどこかで聞いたことがあるのではないでしょうか?

 

 私たちは、皆様の不動産のお世話をさせていただくことが街づくりにつながっていくように、『ビオトープ』の活動をさせていただくことも、豊かな街づくりの循環機能の一つと考えています。

 

 最初は水草やメダカの飼育という小さな一歩でも、集まれば板橋の地域が緑溢れる健やかな、誰もが穏やかに暮らしていける一歩だと思っています。

 

 地球の温暖化も加速し、ビニール袋が有料制になるなどSDGsの活動も重要視されているのは、皆様も肌で感じておられると思います。

 

 お家で『ビオトープ』を楽しむ。これは個人の楽しみであっても、多くの人が楽しめば地球を救う、生き物の生態系を豊かにすることにつながります。不動産屋=ビオトープ。これは、離れたキーワード同士に見えても、実はとても密接した重要な我々の使命だと気づいたのです。

 

 そこで白石不動産は2022年春 社名を新たにし、「白石不動産+Biotop Museum」といたしました。新たな事業を展開しつつも、皆様の不動産のお世話をさせていただくことには違いありません。ネットショップで販売も行っていきますので、​今後もご贔屓に宜しくお願い申し上げます。

白石不動産ビオトープスターターキット
ビオトープイメージ
自然のある豊かな暮らしin板橋